千代崎ポプラ保育園の“ポプラ”の名前は、西区の九条で1973年から37年間共同保育所として運営を続けてきたポプラ共同保育所から受け継ぎました。そのポプラ共同保育所は、西区で初めて産休明けの乳児保育を行い、働くお父さんお母さんが託児するだけの保育園でなく、一人ひとりの子どもの成長と発達を考え、より良い子育てを共に目指していました。時代が変わっても、当時からの運営の精神は引き継いでいます。
 『ポプラ』には、共同保育所時代から大切にしてきた想いがあります。それは、集団の中で子どもも保護者も保育士も『共に育ち合う』という事です。その受け継がれてきた大きな想いのもとで子ども時代にしか経験できない取り組みを行い、健康な心と身体、社会性や自己肯定感等の人間としての土台を育む保育を積極的に行っていきます。保育内容としての特色は、アクティブラーニングの手法を取り入れ、遊びの中で「リズム運動」、「描画」、「劇ごっこ」を効果的に行っています。
 
施設名:
 社会福祉法人つむぎ福祉会
 千代崎ポプラ保育園

 住所 〒550-0023 大阪市西区千代崎1-11-7
 TEL 06-6599-9961
 FAX 06-6599-9962


拡大


◇開設:2018年7月1日
◇定員:94名
年齢 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 合計
人数 10 15 15 18 18 18 94

◇受入年齢:産休明け〜小学校就学まで
◇開園時間:午前7:00〜午後7:00迄
◇休園日:日曜、祝日、年末年始、園指定日
◇特別保育:延長保育、障害児保育等
      アレルギー対応食(除去・代替)等
 
 


     保育園玄関

◇敷地:276.65u

◇建物(延面積):740.01u

◇構造:鉄骨造5階建

◇設置団体:社会福祉法人つむぎ福祉会

◇園長: 松枝 順司 
   
 
   
 
  
 
心身ともに健康なこども
仲間と一緒に遊び、共に育ちあえるこども
日常や自然のいろいろな事に興味や関心を持ち、意欲的に遊ぶこども
 
思ったこと、感じたことを自分自身で受け止め、それらを自らのチカラで表現できるこども
 
 
1歳児保育室 
     
  
  ・人と人の関わりを大切にした、きめ細かいアットホーム
 な保育が特徴です。

・0〜2歳児は連絡ノートで保育園や家庭での子どもの様子
 を毎日連絡しあい、子どもの理解に努めます。

・トイレトレーニングが終わるまでは布おむつを使用しま
 す。(登園後の保育時間内)

・3〜5歳児には異年齢間保育を積極的に行います。通常の
 たてわり保育にない発達年齢に応じた小規模集団による
 異年齢間の交流を大切にします。

・給食やおやつは保育園独自の調理室での手作りを基本と
 し、無添加、自然食にこだわります。
 アトピーの子どものためのアレルギー対応食(除去食・
 代用食)も実施します。

・お天気の日のお散歩も積極的に行います。





2歳児保育室
遊戯室/ホール
屋上プール/菜園
  千代崎ポプラ保育園では、保護者の方に月々の保育料以外に下記のような実費負担があります。

・主食代 (3歳以上) 

・雑費【実費相当分】 (全児童)

・保育充実費 4〜5歳(上乗せ徴収分)
 ※ 上乗せ徴収分とは、お泊まり保育や保育士の加配等、
   国の基準以上の保育に係る費用です。

・(布オムツ代)※ レンタルを使用される方のみです。
          持参の方からの徴収はありません。 
 
トイレ
   
 

こどもの隠れ家
  
ブルーベリー
 Copyright(C) Tsumugi Fukushikai All Rights Reserved